ブログ

秋祭り


芸術の秋はあっという間に過ぎてしまい、すっかり冬支度の時期になってしまいました。
そんな中、麗光書道教室では、曜日事に『秋祭り』を開催しました。
 内容は、和紙の用紙を三角や四角に折り、えのぐを調合し好きな色に浸してみました。出来上がりは広げてみないとわかりませんが、それぞれ思い思い染めました。浸した和紙の用紙がやぶけないよう、みんな集中しゆっくり、ゆっくりと広げていました。
その後、わなげやボールダーツ、くじ引きなどゲームもして楽しみました!

写真1

写真2

写真3

写真4

写真5


「たなばた揮ごう会 結果報告!」

☆観峰賞 14名、☆金賞 8名、 ☆銀賞 13名、 ☆銅賞 8名 という結果でした。

みなさん、日頃の成果を発揮し頑張りました。賞や進級に『やったー!』と喜ぶひと、
『あぁあ~』と結果に納得のいかなかったひと。初めて参加したひと。
何事も経験は、自分の肥料です。これからもいろいろな事にチャレンジし、もっと
もっと、たくさんの栄養をたくわえ、自分の大きな花を咲かせましょう。
たのしみにしています♡

写真1

写真2

写真3

写真4


☆七夕☆

今月は七夕にちなんで、習字も画仙紙という長い紙に、大きな筆を使い書きます。はじめは、いつもの2倍程の紙に大きく、太く書くということに戸惑いながらも、回数を重ねて書くうちにだんだんと慣れ、書けるようになっていきます。この作品を出品すると『がんばりま賞、銅賞、銀賞、金賞、観峰賞』のいずれかに選ばれ、かえってきます。今、みんな前回より少しでも上の賞を目指して頑張っています。
次回、皆さまに朗報をお届けできますよう、たんざくにも願いを込めました(^_-)-☆

写真1

写真2

写真3

写真4

写真5


『心をつなげ!対抗リレー書道』作品の投票結果お知らせ

こんにちは。麗光書道教室です。
先日、公開させていただいた、『心をつなげ!対抗リレー書道』作品の投票結果をお知らせいたします。
どのチームも、心をこめて書き上げた作品です。皆さんには、その中からあえて『作品をみて、なぜこの作品を選んだの?』と問いかけ、作品をみる心も養えたらと思い、書く立場と作品をみる立場から選んで頂きました。他にも、投票していただきました方々、本当にありがとうございました。
では、今回のグランプリに選ばれましたのは、、、、(※撮影時のみマスクを外してます。)

グランプリ作品

選ばれた理由:バランスがよい、きれい。が多数で、ひとりで書いた字のよ
う。とか、とめ、はね、はらいが上手ということでした。

1画目:小笠原 佑さん

2画目:橋爪 星和さん

3画目:松尾 治憲さん

4画目:武田 絆人さん

5画目:坂田 琳音さん


『心をつなげ!対抗リレー書道』

おたのしみ会イベント
『心をつなげ!対抗リレー書道』完成作品公開!!

ひとつの文字を稽古日の違う5人から3人がチームで書きあげるリレー書道。
どうぞ、完成をご覧ください。

写真1


写真2


写真3


写真4


写真5


写真6


写真7


写真8


教室deお楽しみ会

3月末、学年最後に曜日ごとにお楽しみ会をしました。
タイムカプセルレターを書いたり、ひらがなビンゴ大会、筆でお絵かきクイズ、対抗リレー書道を行いました。


🌸ご卒業おめでとうございます🌸

みんな身体も心も習字の腕前もこんなに成長しました。
これからも応援しています!


オンライン書き初め大会

1月9日(日)法人にて、第1回日本習字オンライン書き初め大会が開催され麗光書道教室より児童8名が参加しました。
この大会は全国各地、他には海外(8カ国)より参加があり実施されました。
大会参加者宣言では2名の児童がモニター前で右手を上げ、緊張しながらも宣言しました。
書き初めが始まると、全集中!!
皆さん、1つ1つの文字に気持ちを込めて慎重に書かれていました。
書き初めは15分間という短い時間でしたが、とても上手に仕上げる事ができました。
終了後はホッとした表情も伺え、声掛けにも笑顔が見受けられました。
1年の始まりに文字の上達など、皆さんの願いを込めた書き初めの作品は、大宰府天満宮に奉納されました。
今年も皆さんの願いが叶いますように…

※撮影時のみマスクを外してます。


相田 みつを展

佐賀新聞プランニング主催の『相田みつをになったつもりで展』へ「~だもの」「~なあ」などの言葉を使ってオリジナルの作品をつくって、全員で作品を出展いたしました。
令和3年7月8日(木)~8月22日(日)の期間、佐賀県立美術館にて展示されました。


八段合格を目指して ~橋爪 佐和~

今まで、集中して頑張ってきたので、載ったときは、とってもうれしかったです。
これからは、八段合格を目指して頑張りたいです。